トレンド分析

トレンド分析が大事な理由
上昇トレンド中であれば上がる確率が高く、下降トレンド中であれば下がる確率が高いから
レンジ中(横ばい)であればレンジ内で動く確率が高いから

・上昇トレンド中であれば上がる確率が高く、下降トレンド中であれば下がる確率が高いから
上昇トレンド中であれば上に行く確率が高いです。トレンドは継続する性質があるのでトレンドを知るだけで買いか売りどちらのポジションを持てば良いかわかります。逆に上昇トレンド中に売りは止めましょう。トレンド中の逆張りは難しく負けることが多いです。

トレンド初動の見極め方は難しいかもしれません。僕は安値が切り上がり、高値を更新している場所をトレンドの初動と見ています。以下のような所です。

トレンドを見極めることよってエントリーポイントが絞れます。チャートを見たらまずはトレンド分析をしていきましょう。

レンジ中(横ばい)であればレンジ内で動く確率が高いから
Fxは全体の8割がレンジと言われています。レンジの下限と上限を見極めることによって、レンジの下限から上限までを取ることができます。まずはレンジなのかトレンドが発生しているのか、この2つを見極めることが大事です。

© 2021 ボンのFxトレード