Fxで勝つための要素

 

ポイント

・テクニカル分析をマスターする
・資金管理を覚える
・メンタルを鍛える

 

・テクニカル分析をマスターする

Fxで勝つためにはどういう要素が必要なのでしょうか。Fxにはテクニカル分析ファンダメンタル分析というものがあります。どちらが重要なのか?私はテクニカル分析に重きを置いてます。理由は再現性があるからです。テクニカル分析にはパターン分析という物があり、同じパターンが何度も出てきます。勝率の高いパターンを見つけ同じパターンを繰り返す。これがFxで勝つためのセオリーです。

しかしパターン分析を行い、その通りにトレードしようとしても出来ない事が多いです。理由はお金を賭けているため冷静さを保てないためです。せっかく自分に合うチャートパターンを決めてもメンタルが保てず、余計な事をしてしまい負けます。そのためメンタルを鍛えることは非常に重要です。

Fxでは以下のようなことが重要だと思っています。

 

・資金管理を覚える

ポイント

Fxは余剰資金で始める

1回のトレード枚数は最初は1枚(1万通貨)以下を推奨

損切は資金の2~5%に抑える

 

Fxは余剰資金で始める
Fxは余剰資金で始めましょう。たまに借金して勝って返せば良いという人がいますが、精神的にもたないです。余剰資金であっても資産が減っていくのはきついのに、借金したお金ではこのお金がなくなったらどうしよう、利息分も儲けないといけないから・・・等正常な判断が出来ません。また生活資金を使っても同じようになります。余剰資金でやることにより、多少は精神的にゆとりが出て思ったトレードがしやすくなります。(余剰資金でもゆとりがなく精神的にきついことが多々あります笑)。ですので必ず余剰資金で行ってください。

1回のトレード枚数は最初は1枚以下を推奨
最初は少ない枚数で取引しましょう。最初から勝てる人はいません。勉強代を払うのであれば少ないほうが良いです。1枚以下であれば1円逆に行っても1万円で済みます。国内口座では最低枚数1枚が多いですが海外口座では0.1枚(1000通貨)から取引可能な所もあります。一定期間トータルで勝てるようになってから枚数をあげても遅くはありません。

損切は資金の2~5%に抑える
損切の基準ですが2~5%と巷では言われています。5%以下の損切であれば最低でも20回はトレードができます。20回トレードして資金が減っているようであればトレード手法に問題があります。トレードの改善点を見つけるためにも損切は5%以下が良いでしょう。損切が資金の50%だと改善点を見つけることができずに資金がなくなってしまいます(損切を小さくする、または枚数を減らすという改善は見つかりますが笑)。最初は小さく負けて、負けから学ぶことが大事です。

・メンタルを鍛える

Fxにおけるメンタルとは平常心でいるため常に心を落ち着かせることだと思っています。

意味が分からないよ、なぜ大事なの?と思うかもしれません。fxは勝つためにルール作り・分析・イメージ・トレード・決済があります。どの部分においても平常心が求められます。例として、買っていたポジションが下がっていきイライラして決済。そこから売りをしかけたら逆に上がっていき、何もしなければ助かっていた・・・なんてことを聞きます。せっかくルールからエントリーまで完璧だとしても1つ冷静さを失うだけで失敗してしまいます。損失を出すことは失敗ではありません。100%勝てる手法がない以上、負けることはあります。想定した負け以上の損失が失敗となるのです。Fxをやる上で多くの失敗を経験します。これは1例ですが1つ1つ失敗を潰していくことで、自分にとって完璧なトレードスタイルが確立されていくと思っています。

 

まとめ

・テクニカル分析をマスターする
・資金管理を覚える
・メンタルを鍛える

 

テクニカル分析を使いこなすことは、Fxにおいて最低条件です。それが出来るようになるためにメンタルや資金管理といった話が出てきます。まずは基本的な用語を覚え、テクニカル分析をマスターする事がFxにおける第一歩になります。

© 2021 ボンのFxトレード